布団クリーニングの値段が安くて良かった

押し入れの布団を出してみたら

年末年始やお盆になると、母方の両親の家に泊まりに行くので、自分の家に親戚が来ることはありませんでした。
ただ、10年以上前に、お客さんが来たときのために布団を4組買い揃えていましたが、数えるほどしか使ったことがありません。
ここ数年は、押し入れに仕舞いっぱなしで、使う機会もないので干すこともありませんでした。
これからも親戚やお客さんが来る予定もないし、処分しようかと考えていたくらいでした。
しかし先日、親戚の息子さんが大学受験をするので、試験日の前後に泊めてくれないかと頼まれました。
受験会場の近くでホテルを予約しようと考えていたものの、さいきんは外国人観光客が多く、同じ時期にコンサートが行われることから、すでに予約が満杯の状態だということでした。
それに親戚の家なら気兼ねをすることがないので、試験のために万全の体調を整えられると考えたからです。
その息子さんが小さい頃からよく知っていましたし、受験という大事な時だからこそ協力したいと考え、大歓迎で迎えることになりました。
使っていない部屋もあったので、そこを使ってもらうことにするため掃除をしました。
布団も出さなければならないと考えて、久しぶりに押し入れをあけてみると、ホコリ臭いにおいが充満しています。
嫌な予感がしたものの、取り出してみたら、布団にうっすらと黒いカビがついていて、さらに独特のにおいが付着していました。

押し入れの布団を出してみたら / 洗濯機で洗うのは不安 / 驚きの速さ

布団クリーニングの一般的な値段

冬場を超えて寝室の空気が淀んでいるような気がすることはありませんか?
いつものように気分良く寝ようと布団の中に潜り込もうとして、「何か変な匂いがする。」と感じたことはありませんか。
冬の間天日干しの出来なかった布団は専用の乾燥機や、クリーナーでケアをしていてもダニやダニの死骸が大量に発生しており、その布団を長い間使用していると原因不明の咳が続いたり、ひどい時には喘息を引き起こします。
また、人間は夜寝ている間にコップ一杯の汗をかくという事実からも考えられるように、布団の中の綿や羽毛、羊毛は日々それらを吸収し細菌が繁殖、増殖を続けているのです。
 私も鼻水や、咳に悩まされて一般のクリーニング店でクリーニングをしてもらいました。
キャンペーン中でなかったので通常の割引のみのサービスとなったため綿の敷布団で一枚3500円ほどかかってしまいました。
クリーニング店では通常年に2回から3回程度布団のクリーニングキャンペーンを行っていて、その時期を利用するとお値段は通常の3割から店舗によっては4割の割引があると店員さんから教えていただきましたが、その時はとてもキャンペーンを待っている余裕がなかったため泣く泣く通常の金額で一枚だけしてもらうことに決めたのです。
もう少しこまめにクリーニングを利用しておけば良かったと後悔しましたが、体の不調には変えられません。
きららウォッシュから戻ってきた品物に横になってみるとふかふかでさらりとしていてとても気持ちよく満足しています。
今までの眠りが浅く、ちょっとしたことで目が覚めてしまうような不眠からも解放されたように感じます。
ちょっとした体の不調はこれが原因だったのかと思うと3500円も高すぎるわけではないと感じています。
 私の住んでいる地域では5月の半ばくらいまではまだ寒いため羽毛がまだ活躍していますが、ちょうど6月にまたキャンペーンをするということを聞いているので使用終わりの時期にはクリーニングに出そうと考えています。
羽毛は綿や羊毛よりも若干高めですがキャンペーンを利用することで価格を抑えられます。
良い品物もメンテナンスを行わなければ体に害が及ぶことを身をもって知り、新しい物を購入するよりずっと安価で利用しやすいし、仕上がりは新品の物のようにふわふわで心地が良いです。
 寝ている寝具をメンテナンスに出してしまうと替えの物がないので困るという方には代替えの寝具の貸し出しもしているので、急に汚したりして必要になった時にも利用できます。
貸し出しは有料ですが一日わずかな料金で済みます。
 寝具の収納場所に困った時でも預かっていただけるので重宝します。
店舗によってもお値段は違いますが、ひと月一点100円程度のものです。
現在のおうち事情は収納場所が小さいことが悩みになっているため有難く利用させていただいています。
役目を終えた冬用の物をメンテナンスしてそのまま保管してもらい、次のシーズン時に配達していただくサービスもあるので引き取りに行かなくても良いのです。
 私は日中仕事をしているので仕事から帰宅した時間帯に家まで集荷してもらい、配達もしてもらっているのでいちいち店舗に出向くことはしていません。
集荷に来ていただいている定員さんも女性なので一人暮らしでも安心です。いろいろ役に立つ情報を教えていただき、快適で健康的な生活を維持するため年に2度のキャンペーンを利用して清潔で気持ちの良い寝具を維持しようと考えています。
上質な睡眠は寝具のメンテナンスに左右されるということを知り、新しい寝具を購入してもメンテナンスが悪ければ健康を損なう危険があるといえるでしょう。
寝具はこまめでお手軽な手入れをおすすめします。